地域紹介

湖北地域

豊かな田園風景に育まれた
「米」・「麦」・「大豆」などの生産が盛んな農業地域

湖北地域

県北東部に位置し、琵琶湖周辺の平地農業地域から岐阜・福井県境に接する中山間地域を含む地域です。晩秋の時雨と冬季の降雪も多い地域です。
水稲は、「コシヒカリ」が全体の65%を占めています。麦大豆は、土地利用型経営の基幹作物として定着し、「小麦」や「大麦」「大豆」「そば」が多く生産されています。
露地野菜では、「キャベツ」「ブロッコリー」「はくさい」「たまねぎ」の生産が多く、施設野菜では「トマト」「きゅうり」「ほうれんそう」「こまつな」の生産や、果物として「いちご」「メロン」の生産もされています。近江の伝統野菜の「伊吹大根」や「赤丸かぶ」等も有名です。
果物は、「柿」や「ぶどう」「ブルーベリー」等が生産されています。

管内の有名な産地

伊吹

日本百名山の一つである伊吹山。森林に蓄えられた水は、姉川や天野川となって地域を流れ、琵琶湖に注がれます。在来の「伊吹そば」は地理的表示制度(GI)に登録されています。