トップページ > レシピ集 > ハスの塩焼き(上)、ハス魚田(ぎょでん・下)

レシピ集

ハスの塩焼き(上)、ハス魚田(ぎょでん・下)

カテゴリ:「」「」「」「

ハスの塩焼き、ハス魚田(ぎょでん) このレシピに使った食材の特集を見る

【塩焼き】材料 (1人分)

ハス 1尾
適量
レモン 8分の1切れ
はじかみしょうが 1本

作り方

  • ① ハスのエラと内臓を取り除きます。
  • ② 全体に均一に塩をふり、しばらく時間をおいたところで、表面の水分をふきとります。
  • ③ 焼く直前に再び塩をふります。焦がさず形をきれいに残すために尾びれ・背びれ・胸びれなどに塩をすりこみます。(化粧塩)
  • ④ 魚焼きグリルに火をつけて、5分間予加熱します。
  • ⑤ 魚を入れる直前に弱火にし、③のハスを入れ、その後も弱火で調理し、両面を焼きあげます。
  • ⑥ 皿に焼きあがったハスを盛り付け、はじかみしょうがとレモンを添えて出来上がりです。
調理のポイント

臭みはありませんが、味がやや淡泊なので、塩は気持ち多めにしてください。

【魚田】材料(1人分)

ハス 1尾
小さじ1
適量
玉味噌 合わせ味噌...100g
卵黄...1個
みりん...大さじ1
酒...大さじ1
砂糖...大さじ3

作り方

  • ① ハスのエラと内臓を取り除きます。
  • ② ハスに酒と塩をふり、しばらく置いておきます。
  • ③ 玉味噌の材料をすべて鍋に入れ、木べらでよく練り混ぜ合わせます。
  • ④ ③の鍋を弱火にかけて練り、ふつふつとしてきたら火を止めおいておきます。
  • ⑤ 魚焼きグリルに入れ、弱火で、焦げ目があまりつかない程度に両面を焼き、ハスの片面に④の玉味噌をのせて、さらに2分程、少し焦げ目がつくまで焼きます。
  • ⑥ 皿に焼きあがったハスを盛り付け、はじかみしょうがとレモンを添えて出来上がりです。
調理のポイント

合わせ味噌の代わりに白味噌を使ってもいいです。味噌の味が皮だけにつくので、一度蒲焼きのたれを全体に塗って下焼きしてから、味噌を塗って二度焼きしていますると、身にもしっかり味が つきます。

※和食のアドバイスは、ハス料理専門店「やまに」店主・横田勝彦さん。

電話番号:0749-52-1279

Page Top