トップページ > レシピ集 > 伊吹揚げ大根湖味餡かけ

レシピ集

伊吹揚げ大根湖味餡かけ

カテゴリ:「」「」「」「」「」「

伊吹揚げ大根湖味餡かけ

材料

3人前

伊吹大根 1本(600g位の物)
シジミ 200g
スジエビ 25g(なければ乾燥の桜エビでも可)
水菜 1束
鰹節 30g
卵白 1個
小麦粉 少々

少々(片栗粉でも可能)

鰹だし汁 800cc
薄口醤油 30ccと50cc
ミリン 25cc
昆布 50g

作り方

  • ① 伊吹大根の下ごしらえをします。伊吹大根は、皮を剥き厚さ2cmの輪切りにし、面取りをする。
  • ② ① で下処理した大根を下ゆでした後、鰹だしでおでんの出汁加減よりやや薄めに煮含ませる(出汁800cc、薄口醤油50cc、ミリン25cc)。
  • ③ ② の煮含めておいた大根の汁気を軽くとり、打ち粉をし卵白を潜らせ、鰹節をまぶし170度の油で揚げる。
  • ④ シジミの下ごしらえをします。シジミは、一晩錆釘を入れた真水に漬け、砂抜きをしておく。
  • ⑤ 砂抜きしたシジミを鍋に入れ、水300cc、酒100cc、薄口醤油30cc、昆布50gと共に火をかけ、貝の口が開いてきたのを確認してから葛を引く。
  • ⑥ ② の後、手早く3cmほどに切った水菜を入れて火を通す。
  • ⑦ スジエビの下ごしらえをします。スジエビは、水洗いした後、水気をとり180度の油で素揚げにしておく。
  • ⑧ 盛り付けます。① で下ごしらえした伊吹大根を器に盛りつけた後、⑤ のシジミ、⑦ のスジエビを盛りつけて完成。

応用編
味付けを少し濃いめにして釜揚げうどんにかけても美味。 おでんを多めに作ったときは、2日目の味がしみこんだ大根を② として使えます。

[このレシピの生い立ち]
彦根キャッスルホテルにご協力いただき、同社で販売された「伊吹揚げ大根湖味餡かけ」を家庭で食べられるようにアレンジしました。

Page Top