トップページ > レシピ集 > ビワマスとゴーヤの焼きビーフン

レシピ集

ビワマスとゴーヤの焼きビーフン

カテゴリ:「」「」「」「」「」「

ビワマスとゴーヤの焼きビーフン このレシピに使った食材の特集を見る

材料(1人前)

ビワマス 50g
ゴーヤ 50g
玉子 1ヶ
素麺 1束(55g)
針海苔 少々
糸唐辛子 少々
薄口しょう油 15cc
みりん 5cc
少々
ごま油 少々

作り方

  • ① ビワマスは総重量に対して2パーセントの塩を全体に擦りつけ、30分間寝かせておく。
  • ② ①のビワマスをバットに移し、清酒を振りかけラップで密封して蒸し器で10分間蒸し、粗めのほぐし身にしておく。
  • ③ ゴーヤは縦に半分に切り、種と綿をスプーンなどで取り除5ミリ幅で切っておく。
  • ④ 鍋にお湯を沸かし、③のゴーヤを竹串が通る位にさっと湯がき、水にさらし苦みをある程度取っておく。
  • ⑤ 玉子は溶き玉子にし、薄い塩味をつけて薄焼きにした後、千切りにする。
  • ⑥ 鍋に湯を沸かし、素麺を固めに湯がき(1分強位)、冷水に落とし冷ました 後、ざるで水気を切っておく。
  • ⑦ フライパンにごま油を引き、ビワマスのほぐし身とゴーヤを入れ軽く炒めた後、しょう油15㏄・みりん5㏄を加えさらに炒める。
  • ⑧ 味がなじんだ頃を見計らい、⑥の素麺を加え軽く炒め器に盛る。
  • ⑨ トッピングとして金糸玉子、針海苔、糸唐辛子を色良く盛り付け出来上がり。
調理のポイント

下ごしらえには少し時間がかかりますが、調理は手早く。炒めすぎず、焼きすぎずさっと加熱して、すぐにいただきましょう。

レシピ作成:彦根キャッスルホテル 日本料理「橘菖」総料理長 足立卓也さん

Page Top