トップページ > レシピ集 > 近江古代米蒸し

レシピ集

近江古代米蒸し

カテゴリ:「」「」「」「

近江古代米蒸し このレシピに使った食材の特集を見る

材料(2人分)

魚のゆりかご水田米のご飯 300g
古代米(赤米) 少々
白身魚 100g
鰹出汁 180cc
みりん 10cc
薄口しょう油 10cc
吉野葛 少々

作り方

  • ① 白身魚を薄く切り、塩をふり10分後、湯通しをする。
  • ② ご飯に古代米を混ぜ、少し粘りを出すように練る。
  • ③ 水気を拭いた魚をラップに広げ、先のご飯を棒状に魚の上に置き巻きつける。
  • ④ 蒸し器で15分程蒸し固める。
  • ⑤ あら熱を取り、適宜に切り分け器に盛り付ける。
  • ⑥ 鰹出汁・しょう油・みりんを鍋に合わせ、沸騰直前に吉野葛を入れ好みのとろみをつける。
  • ⑦ 付けわせは、好みの物を添え生姜等を使用する。
調理のポイント

写真は守山名産の古代米(赤米)を使用しています。少し混ぜることで、ぷちぷちとした食感が楽しめます。

レシピ作成:総合リゾートホテルラフォーレ琵琶湖 調理長 辻 義晴さん

Page Top