トップページ > 特集 > 3月の特集 近江牛

3月の特集 近江牛

和牛ブランドのなかでも、とりわけ長い歴史を有し、味わいに定評がある「近江牛」。その素晴らしい味わいは、国内にとどまらず、世界へと広がりをみせています。そんな近江牛の美味しさをたっぷりお伝えします。

近江牛イチ押しの食べ方

芳醇な香りとやわらかさ、そして口に入れたとたんに広がるとろけるおいしさをぞんぶんに味わってください。

調理例

近江牛の取扱店

「買いたい」「食べに行きたい」など、シーンにあわせ、認定「近江牛」指定店を検索することができます。

近江牛指定店検索

「近江牛」生産・流通推進協議会では、特に品質の高い近江牛に対して認定書を発行しています。「近江牛」の認証に関する情報は、「近江牛」生産・流通推進協議会のホームページでご確認ください(左のバナーから入れます)。

近江牛にまつわる観光情報

■ 江戸時代、彦根藩で考案された牛肉の味噌漬けは、将軍家に献上されていました。

  • 彦根城
    彦根城

    姫路城などとともに天下の名城の一つに数えられる彦根城は、井伊直継(なおつぐ)・直孝(なおたか)によって約20年の歳月をかけて建設され、元和8年(1622)に完成しました。佐和(さわ)山城・安土城・長浜城...  くわしくはこちら

  • 彦根城博物館
    彦根城博物館

    表門の橋を渡ったところにある彦根城博物館は、市制50周年に当たる昭和62年(1987)に、記念事業の一環として、発掘調査や古絵図をもとに復元されたもので彦根城の表御殿跡にあります。「奥向(おくひ)き」...  くわしくはこちら

■ 近江牛の一大生産地帯。大中周辺の観光地

  • 八幡堀
    八幡堀

    八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈です。  近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国におい...  くわしくはこちら

  • 安土城跡
    安土城跡

    JR安土駅の北東、標高199mの安土山一帯にある織田信長(1534-82)の居城跡。国指定の特別史跡です。天正4年(1576年)から織田信長が約3年の歳月をかけて完成しました。安土・桃山時代の幕開けとして築城されまし...  くわしくはこちら

■ 牛が家族の一員だった昔の農家の暮らしの展示があります!!

  • アグリパーク竜王
    アグリパーク竜王

    体験交流型農業公園「アグリパーク竜王」は、アウトドアで「見る・採る・食べる」楽しみを体験するこ...  くわしくはこちら

Page Top