トップページ > 特集 > 8月の特集 下田なす 料理長のアドバイス

料理長のアドバイス

下田なす
日本料理 しのはら 店主  篠原 武将さん

下田なすをはじめ、地産地消のおいしさを伝えていきたいですね!

日本料理の修業を重ねていましたが、8年前、地元(滋賀県湖南市)で料理人として一本立ちしました。

世界の中の日本、そして滋賀県と言う立地を考えて、しっかりした日本料理を作りたいと思っています。海外の方にも日本文化を伝えたいと思っています。
調味料や油は食品添加物のないものを使っています。野菜もオーガニックにこだわっています。
幸いにも近くで下田なすをはじめ多彩な野菜が採れます。湖魚、秋・冬のジビエなど地元の豊かな食材を活かしています。

下田なすはきめ細かななすです。実がみっしりと詰まっていますので、中まで火を通すためにしっかりと包丁で切れ目を入れましょう。
油との相性が良いので、揚げ物や炒めものにも良いでしょう。
もちろん、お漬物にも抜群です。ぬか漬けをするときは、昆布を加えて旨みを染み込ませましょう。
夏は焼きなすが美味しいですが、下田なすは揚げびたしもお勧めです。油で揚げてから氷で冷やし、八方出汁に付けこむとおいしい逸品になります。

ありがたいことに、海外や東京などからお客様がお見えになります。リピーターになられる方もたくさんおられます。
そういう方々に、「滋賀県の地産地消」のおいしさを伝えていきたいですね。

下田なすは揚げびたしもお勧め

Page Top