トップページ > 特集 > 6月の特集 サクランボ スタッフアドバイス

スタッフアドバイス

マキノピックランド 総務 桂田亘さん
マキノピックランド 総務 桂田亘さん

サクランボは採ってすぐ食べるのがおいしい!

マキノピックランドは農事組合法人マキノ町果樹生産組合が管理者になっています。
5月末から1か月が、サクランボ園の営業期間です。毎日多くのお客様がお見えになります。
私はこの仕事に就いて7年になりますが、季節を感じられる良い仕事だと思います。

サクランボは何といっても、採れたてをそのまま味わうのが一番ですね。
甘味や香りも新鮮です。
お客様の中には100個くらい食べる方もいらっしゃいます。

サクランボは色つやの良いものを選んでください。黒ずんでいたり、つやが悪いものは、避けた方が良いでしょう。

当園ではジェラートをお出ししています。また、ジャムやジュレなどにも使えますね。
それから、アメリカンチェリーを冷凍して、シャリシャリ感を楽しむのもいいですね。

旬のサクランボ、ぜひ味わいに来てください!

中田翔子さん(左)と中務浩子さん(右)サクランボのジャムを手にする桂田さん(中央)

観光農園で収穫した果物から、さまざまなレシピを作り出す中田翔子さん(左)と中務浩子さん(右)。サクランボのジャムを手にする桂田さん(中央)

Page Top