トップページ > 特集 > 9月の特集 みずかがみ 料理長インタビュー

料理長インタビュー

みずかがみ、私たちも期待しています。
みずかがみ、私たちも期待しています。
滋賀県日本調理技能士会主催、滋賀県の食材を使った「料理展示会・料理コンクール」(近鉄百貨店 草津店 5階)の特設会場で、料理人の皆さんに「みずかがみ」の感想をお聞きしました(順不同)。

近江八幡市「ひさご寿し」料理長 川西豪志さん

近江八幡市「ひさご寿し」料理長 川西豪志さん

炊き立ては粘りが強くて、食味がいいですね。もちもち感が強いと思います。 白ご飯として食べるのに、一番美味しいお米だと思います。 滋賀県から出た新しいお米ですから、うちでも使っていきたいと思います。

ひさご寿し

雄山荘 総料理長 森 順一さん

雄山荘 総料理長 森 順一さん

土鍋で炊いて食べた印象は良かったですね。

正直言って、まだ、どんな使い道があるかわからないのですが、滋賀県から全国へ売りだそうとしているお米ですから、うちでもぜひ使っていきたいと思います。

期待しています。

里湯昔話 雄山荘

総合リゾートホテルラフォーレ琵琶湖 調理長 辻 義晴さん

総合リゾートホテルラフォーレ琵琶湖 調理長 辻 義晴さん

お米としてはやや小粒ですが、美味しいと思います。

県内のみならず、県外にも販路を広げて行かれると思います。

滋賀県の知名度を上げるためにも、生産量を増やしてメジャーな存在になっていただきたいです。

私どもでも使っていきます。

総合リゾートホテルラフォーレ琵琶湖

長浜太閤温泉 浜湖月 総料理長 辻井広明さん

長浜太閤温泉 浜湖月 総料理長 辻井広明さん

もちっとしていて甘みが強いですね。

白いご飯で「直球勝負」したいお米です。

うちでも使っていくつもりです。

コシヒカリよりも早生の品種ですから、時期に合わせて使っていくことになると思います。

長浜太閤温泉 浜湖月

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル 竹生 料理長 山岡和宏さん

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル 竹生 料理長 山岡和宏さん

滋賀県が力を入れておられるのがよくわかります。

甘みがあっておいしいお米です。

そのまま炊いて白飯で食べるのが一番でしょう。

うちは、地元の生産者の方が作ったお米を専属で仕入れていますが、この生産者の方がみずかがみを作られれば、うちでも食べていただけるようになると思います。

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

びわ湖花街道 取締役総料理長 中川 聡さん

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル 竹生 料理長 山岡和宏さん

みずみずしいお米だな、というのが第一印象です。

いろいろな料理に合うでしょうが、第一にそのままご飯で食べてみるのがいいでしょう。

美味しさがはっきり伝わりますから。

うちでも使うことを検討してみます。

びわ湖花街道

Page Top