トップページ > 特集 > 9月の特集 甲賀いちじく マルシェ

ここで選ぶ!マルシェ湖南市市民産業交流促進施設「ここぴあ」

湖南市市民産業交流促進施設「ここぴあ」
住所
湖南市岩根4528番地1(イオンタウン湖南内)
電話番号
0748-72-5552
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休(年始除く)
駐車場
50台
ホームページ
https://kocopia.jp/

湖南市の人々に農産物を発信していく場であり、交流する場。

「ここぴあ」は、2016年11月、湖南市の農業・工業・商業の交流拠点として、一大商業ゾーン内にオープンした新しいカタチの直売所です。湖南市の野菜、果物、米、花などの農産物をはじめ、加工品や惣菜、伝統工芸品などを販売しています。
ここは、農・商・工業の作り手側の情報の発信の場であり、買う人との交流の場であるという点が特徴。地域企業と農家がコラボして、新野菜「ファイトリッチ」シリーズの栽培に挑戦したり、『若いパパとママ』がここで買った食材を調理室で料理して、その場で子供たちと一緒に食べて楽しむことができたりと、さまざまな地域交流の場として使われています。また、ここの建物は、地域企業の資材を使って建設されており、その良さを地域の人に体感していただける場にもなっています。

天井も高く、きれいな店内。
天井も高く、きれいな店内。壁紙、床暖房などは地域の建築資材が使われています。

8月中旬頃から11月上旬頃まで、朝摘みの『甲賀いちじく』が売場に並びます。最盛期になると棚3段を使って、JAこうかいちじく生産部会のメンバーが作った赤紫色のツヤツヤのいちじくがずらり。

目印はピンク地にいちじくの絵が描かれたラベル。裏には生産者の名前が書かれています。
店長にお客様の感想を聞いてみると「甘い!」の声が圧倒的に多く、次に「いちじくって、こんなに美味しかったっけ?」と驚かれ、いちじくの美味しさを見直されるお客さんもいらっしゃるとか。
生産者個人で作られる<いちじくジャム>などの加工品は8月下旬頃から出始めます。このジャムを使って、地元の人が作るスイーツも人気があるので、見つけたらぜひ、食べてみてください。

「ここぴあ」について熱く語っていただいた店長の小林忠さん。
「ここぴあ」について熱く語っていただいた店長の小林忠さん。
湖南市生まれの湖南市育ちで、地元への愛にあふれる店長さんでした。

「いちじく部会」の『甲賀いちじく』は、1パック5個入りで450円で販売されています。
「いちじく部会」の『甲賀いちじく』は、1パック5個入りで450円で販売されています。

地元産フルーツ押しの「ここぴあ」は、種類も豊富で朝摘みだから新鮮。
地元産フルーツ押しの「ここぴあ」は、種類も豊富で朝摘みだから新鮮。

他にも、ここで『甲賀いちじく』が買えます。

◎花野果市(はなやかいち)水口店

住所
甲賀市水口町水口6111-1
電話番号
0748-62-0711
営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休(年始除く)
駐車場
50台
ホームページ
https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=85

復活したピンクのラベルが「いちじく部会」が作った『甲賀いちじく』の目印。
復活したピンクのラベルが「いちじく部会」が作った『甲賀いちじく』の目印。

旬の野菜や果物はもちろん、近江の茶や地酒が充実している直売所。
旬の野菜や果物はもちろん、近江の茶や地酒が充実している直売所。

浅野さんのいちじくジャム。
浅野さんのいちじくジャム。

◎花野果市(はなやかいち)石部店

住所
湖南市石部中央4丁目8-50 (JA石部支所隣)
電話番号
0748-77-2027
営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週水曜日、年始
駐車場
30台
ホームページ
https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=646

◎花野果市(はなやかいち)貴生川店

住所
甲賀市水口町貴生川285番2 (JA貴生川支所隣)
電話番号
0748-62-8312
営業時間
平日・祝日:7:00~19:00、土:9:00~17:00
定休日
毎週土・日曜日、年始
駐車場
12台
ホームページ
https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=810

Page Top