トップページ > 特集 > 9月の特集 いちじく 栄養士アドバイス

栄養士アドバイス

いちじく

優しい甘みのいちじくは、体にも優しいフルーツです

いちじくは、プチプチした食感とほどよい甘味がありおいしいですね。
この甘味は果糖やブドウ糖が主な成分ですが、そのほかにもカリウムやカルシウム、ペクチンなどの食物繊維が豊富に含まれるので、血圧を下げる働きや整腸作用があります。また動脈硬化の予防にもなります。

へたを切った時に出てくる白い液体にはたんぱく質分解酵素が含まれており、消化を助けてくれるので食後のデザートに食べるのもいいでしょう。

新鮮ないちじくはそのまま食べてもおいしいですが、スライスして生ハムやカッテージチーズを上にのせると、ちょっとおしゃれなオードブルにもなります。
食べきれなかった分はジャムやコンポートにしてもまた違った味が楽しめます。

いちじくは胃腸にやさしく健康にも良い果物ですね。

公益社団法人 滋賀県栄養士会  監修

Page Top