トップページ > 特集 > 7月の特集 乳製品 栄養士アドバイス

栄養士アドバイス

若さと健康を維持するために、乳製品を毎日摂りましょう!

若さと健康を維持するために、乳製品を毎日摂りましょう!

牛乳・乳製品にはカルシウムや良質なたんぱく質が豊富に含まれており、骨や筋肉を作ってくれる働きがあります。それらの成分が不足すると、骨粗しょう症やイライラの原因となります。

カルシウムが多く含まれる食品には海藻や小魚など色々ありますが、牛乳・乳製品はその中でも吸収率が高く、効率よく摂取することが出来ます。手軽に飲んだり食べたりできるのも利点ですね。

牛乳やチーズ、ヨーグルトなどは、そのまま食べてもおいしくいただけますが、苦手な方は、お料理に上手に利用しましょう。
カルシウムは、きのこや鮭などの魚に多く含まれるビタミンDと一緒に摂ると骨の形成を助けてくれます。例えば、鮭の上にきのことチーズを載せて焼くとおいしくいただけ、かつ効率よくカルシウムが摂れます。
またチーズには旨み成分であるグルタミン酸が多く含まれます。パスタにかけたり、サラダのトッピングなどに利用してみてはいかがでしょう?

成長期の子どもさんから高齢の方まで、毎日適量摂ることで骨を若く保ち、いつまでも健康に過ごしましょう。

公益社団法人 滋賀県栄養士会 監修

Page Top