トップページ > 特集 > 7月の特集 黒枝豆 マルシェ

ここで選ぶ!マルシェファーマーズマーケット「きてかーな」

ファーマーズマーケット「きてかーな」
住所
近江八幡市多賀町872
電話番号
0748-32-0111
営業時間
9時~18時
定休日
水曜日(祝日は営業)・年末年始
駐車場
普通車142台(内 大型バス4台)
ホームページ
https://www.jagreenohmi.jas.or.jp/about/kitekana.html

野菜ソムリエプロがいる直売所。「みにきッチン」では旬の食材の試食も!

JAグリーン近江「きてか~な」は、地元の言葉で「来てください」という意味。毎朝、地元から朝採りの野菜が持ち込まれます。車で1時間半ほどの遠方からでも出荷されるので、とにかく品揃えが豊富。なんと出荷登録数は650人と多く、野菜、果物、生花、米、調味料、お茶、卵、地酒、近江牛、加工品、湖魚、惣菜、手工芸品など何でも揃います。

店内にある「みにきッチン」では、旬の食材を使った調理法の見学や、旬の野菜の試食、地元野菜たっぷりのお惣菜が販売されていたり、体験型の食育コーナーが特長です。

ファーマーズマーケット「きてかーな」

広々とした店内。奥にオープンキッチン。
広々とした店内。奥にオープンキッチン。

旬の野菜を使った調理法の見学もできます。
旬の野菜を使った調理法の見学もできます。

ここは、店長だけではなく、パートさんも随時商品をチェックし、鮮度が落ちてきた商品は店頭からどんどん外れ、新鮮なものだけが置いてある状態に。いろんな人の目を通して鮮度の管理がされ、「鮮度に関しては間違いない」とお客さまにも好評です。

野菜ソムリエプロの姫野さん。野菜の選び方や美味しい食べ方などを教えてくれます。
野菜ソムリエプロの姫野さん。野菜の選び方や美味しい食べ方などを教えてくれます。

「中洲営農組合」さんをはじめ、能登川の黒枝豆が店頭に出始めるのは、7月中旬頃から。"たんくろう"の品種を中心に10月中旬頃まで店頭に並びます。八日市、竜王などその他の地域からも枝豆や黒枝豆が出荷されるので、ピーク時には20~30品が店頭に並びます。枝付きと袋入りがあり、料理をするなら風味豊かな枝付きを、手軽に食べたいなら袋入りがおすすめです。旬の時期には、購入前に「みにきッチン」で黒枝豆の試食ができる日もあります。

7月中旬から「能登川黒ダイヤ」で袋入りと枝付きの両方を店頭で販売。
7月中旬から「能登川黒ダイヤ」で袋入りと枝付きの両方を店頭で販売。

Page Top