トップページ > (株)松喜屋

(株)松喜屋

大津市唐橋町14-17
077-534-1211

令和元年10月からの「おいしが うれしが」の取組

令和元年9月からの「おいしが うれしが」の取組

  • ◆『緋色御膳』ランチ、好評提供中!◆
    緋色(火色)とは、釉薬をかけない信楽焼の焼成の際に"理想"とされる色です。
    近江牛れすとらん松喜屋が提供する『緋色御膳』では、「近江牛」はもちろんのこと、滋賀の食材を使った「創作料理」と「日本六古窯」のひとつ、地元の「信楽焼」の器を組み合わせ、"理想"とされる滋賀の料理を演出しました。
    この機会に、ぜひご賞味下さい。

    201910matsukiya.jpg

    「スカーレット」の舞台 滋賀・信楽へ  「ほっと滋賀色」キャンペーン
    hottoshigairo.jpg

    (掲載日:令和元年9月30日)

令和元年9月の「おいしが うれしが」の取組

  • ◆「近江牛ランチと栗東ワイナリー」満喫ツアー、開催!
    湖南アルプスの麓で丹精こめて栽培された、たわわに実った葡萄の収穫体験栗東ワイナリー見学を楽しんだ後、 松喜屋にて近江牛のおはなしと滋賀食材、信楽焼で演出した「緋色(スカーレット)御膳」をご用意。ソムリエ解説のもと、浅柄野ワインとのペアリングを楽しんでいただく、魅力満載の企画です。
    皆様のお申込みをお待ちしております(満員になり次第〆切とさせていただきますので、ご了承願います。)。

    開催日:令和元年9月17日(火)、25日(水)
    申込:電話 077-534-2901 
       FAX 077-526-7029 

    くわしくは、チラシをご覧下さい。
    201908-栗東ワイナリーツアーA5チラシ-表-01.jpg
    201908-栗東ワイナリーツアーA5チラシ-裏-01.jpg

    (掲載日:令和元年8月21日)

令和元年6月からの「おいしが うれしが」の取組

◆土用の丑の日にはぜひ「近江牛のかば焼重」を!
 当店では、2019年6月1日より新商品の「近江牛 かば焼重」のテイクアウト販売をはじめました。

 香ばしく炙った松喜屋の自慢の近江牛に、熟成させた醤油ダレをからませて仕上げた「近江牛 かば焼重」は、別添えの山椒をお好みでかけて召し上がっていただくと、より一層香り豊かな風味を味わえます。

 今年の7月27日(土)「土用の丑の日」には、健康長寿の源ともいえる必須アミノ酸を豊富にバランスよく含み、脂肪酸、たんぱく質、鉄分、ビタミン・ミネラルの栄養満点な松喜屋の「近江牛 かば焼重」がおすすめです。

kabayakiju.jpg


(掲載日:令和元年7月1日)

平成29年9月の「おいしが うれしが」の取組

  • ◆「近江牛と琵琶湖ワイナリー」満喫ツアー、開催!
    湖南アルプスの麓で丹精こめて栽培された、たわわに実った葡萄の収穫体験ワイナリー見学を楽しんだ後、 松喜屋にて近江牛と近江米、旬の食材と地ワインのコラボレーションを楽しんでいただく、魅力満載の企画です。
    皆様のお申込みをお待ちしております(満員になり次第〆切とさせていただきますので、ご了承願います。)。

    開催日:平成29年9月13日・20日・26日
    会費(食事代):6,000円
    申込:電話 077-534-2901 

    くわしくは、チラシをご覧下さい。
    チラシダウンロード.pdf

    201709biwakowinerytour_2.jpg

    (掲載日:平成29年9月1日)

平成22年9月の「おいしがうれしが」の取組

  • 9月15日~9月20日において「敬老の日フェア」を開催します。
    特に脂っこいのが苦手な方の為に松喜屋が独自の飼料と飼育方法で育てあげた近江牛、「近江赤身牛」をメインに内容はすき焼き、しゃぶしゃぶ、あみ焼き、ミニステーキと全部で8種類をショーケースでコーナーを作って展開いたします。
    また、9月20日より月間13本ですがKBS京都のテレビコマーシャルを12月まで放映します。

    モモサイコロステーキ  赤身、特上あみ焼き

    赤身、特上すき焼き、しゃぶしゃぶ  赤身、ミニステーキ
  • 1

Page Top