トップページ > イベント特集一覧 > 11月イベント情報 『滋賀めし』冬のメニューフェア開催

11月イベント情報 『滋賀めし』冬のメニューフェア開催

2019年11月15日(金)~12月22日(日)まで、たっぷり野菜のあったかメニューで心も体もあたたまる!『滋賀めし』冬のメニューフェアを開催します!

○テーマ
「たっぷり野菜のあったかメニューで心も体もあたたまる!」
○提供期間 
令和元年(2019年)11月15日(金)~12月22日(日)
(店舗により提供期間が異なる場合があります)
○提供店舗
県内店舗(詳細はチラシを参照)
○今回のメニューの内容
野菜がたっぷりで、滋賀県産の野菜や食材が2種類以上入ったあったかいスープや汁物。これからの寒い季節に体を芯から温めてくれるメニューです。

 滋賀県産食材をふんだんに使ったメニューを召し上がっていただくことで、皆さんの健康にも繋がっていくメニュー「滋賀めし」。

 その「滋賀めし」を県内の飲食店において気軽に召し上がっていただける、「滋賀めし」冬のメニューフェアを開催します。 詳しい内容は下記URLをご覧ください。

https://www.e-radio.co.jp/pg_news/fuyumenu/

滋賀めし冬のメニューフェア

滋賀めし冬のメニューフェア

「滋賀めし」について

 滋賀県の地産地消を進める「おいしが うれしが」キャンペーンの一環として、地産地消を通じて滋賀県民の皆さんがさらに健康になっていただける、そんなメニューを「滋賀めし」として展開しています。

〇「滋賀めし」の特徴

  • ①滋賀県産食材がしっかり入っています。→県産食材2品目以上
  • ②美味しく野菜をしっかり摂取できます。→120g以上の野菜/1食
  • ③うま味等の活用で賢く野菜を摂取。→塩分控え目

 県産野菜を活用して野菜摂取量の増加を図るとともに、野菜を食べる際にどうしても増えてしまう塩分を出汁やトマトなどのうまみ、さらには滋賀の食材、食文化を活かして、極力増やさないように工夫したメニューです。

滋賀めし

〇「滋賀めし」の由来

 「めし」は「食ふ(う)」の謙譲語である「召す」に由来、「召す」が名詞になった語で「召し上がる」の意味がある。県民の皆様をはじめ多くの方に、滋賀の多彩で魅力あふれる食材を"召し上がって"より健康になっていただきたいという想いから「滋賀めし」と命名しました。

Page Top