トップページ > イベント特集一覧 > 3月イベント情報 【滋賀めしメニューフェア in ここ滋賀】の開催

3月イベント情報 【滋賀めしメニューフェア in ここ滋賀】の開催

『滋賀めし』ランチ弁当ロゴ

イベント情報

2019年3月9日(土)~3月24日(日)の間、『滋賀めし』ランチ弁当を情報発信拠点『ここ滋賀』において1日限定30食で販売します!

『滋賀めし』ランチ弁当


『滋賀めし』ランチ弁当

 今回発売する『滋賀めし』ランチ弁当は、都心のビジネス街における昼時の混雑や偏った栄養摂取などの"食"でお困りの方々が「塩分を増やさずに沢山のお野菜を美味しく摂取できる」ことを目的に、立命館大学スポーツ栄養科学部 海老久美子教授の監修のもと開発した「近江野菜とビワマスのバラチラシ」です。
菜花アスパラといった春を感じる滋賀県産野菜と、琵琶湖の宝石と呼ばれるビワマスをワッパに入れて蒸すことで、うまみと甘みをさらに引き立てた春らしい温かいちらし弁当になります。

[場所]
情報発信拠点ここ滋賀
2Fレストラン「日本橋滋乃味」
(東京都中央区日本橋2-7-1)

[販売価格]
テイクアウト(弁当のみ):850円(税込)
テイクアウト(スープセット):1000円(税込)
店内(スープ・香の物・ミニデザート付):1200円(税込)

[日時]
2019年3月9日(土)~3月24日(日)

[連絡先]
03-6281-9871

[アクセス]
東京都中央区日本橋2-7-1
東京メトロ・都営地下鉄 日本橋駅B6、B8出口すぐ
JR 東京駅:八重洲北口 徒歩6分

[駐車場]
なし

~健康長寿県滋賀の健康を支える食事メニュー「滋賀めし」について

 健康長寿に寄与してきたと考えられる本県の多彩な食材(近江米近江牛近江の茶、湖魚、近江の野菜)や、鮒ずしや漬物をはじめとする発酵文化など滋賀ならではの特徴を活かした、健康を支える食事メニューのこと。
塩分を増やさずに、野菜摂取を増やすことを目標に、大学や企業と連携したメニュー開発やコンテストを通じて県民の皆様から募集したメニューなどを、クックパッドにて順次公開していく予定です。

【滋賀めしの基準】

  • ・塩分を増やさずに必要な野菜等を多く摂取できること。
  • ・滋賀県産農畜水産物を2種類以上使用する。
  • ・うち1種類は、野菜類もしくは豆類のどちらかを必ず使用する。
  • ・滋賀県ならではの特徴があることが望ましい。

滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」について

 「ここ滋賀」は近江商人ゆかりの地であり、今も世界から人・モノ・情報が集まり、行き交う東京日本橋に昨年10月に誕生した滋賀県の情報発信拠点です。
滋賀の魅力をさまざまな角度からお伝えするイベントや、特産品・伝統工芸品などの販売、県内33蔵元の地酒が味わえる地酒バー、「近江牛と発酵」をテーマに滋賀の食材をふんだんに使ったレストランなど、滋賀を全身で体感していただける場をご用意しています。

ここ滋賀

<アクセス>
〒103-0027東京都中央区日本橋2-7-1
東京メトロ・都営地下鉄 日本橋駅:B6、B8出口すぐ
JR 東京駅:八重洲北口 徒歩6分

Page Top