トップページ > ロゴマークの使用

おいしが・うれしが

ロゴマークの使用

ロゴマークは、県民の皆さんと「キャンペーン推進店」、「キャンペーンサポーター」の皆さんが、キャンペーンの趣旨を共有し、その効果を高めるために重要なものです。
下記の基準を守って、ロゴマークを適正に使用してください。

ロゴマーク

①県内バージョン(県内のみ使用可)
県内版ロゴバリエーション

②県内外バージョン(県内外で使用可)
県内外版ロゴバリエーション

(1)縦横比率
・縦横比率を変えず、データのまま拡大・縮小してください。(変形して使用しないでください)
(2)色指定
・シンボルマークの色は、シアン88%です。
・「自然がおいしい、心がうれしい。」の赤は、マゼンタ100%・イエロー100%です。
・「おいしが うれしが」と「やっぱり地(滋賀)のもんがええなあ」の字および縁取りは、ブラック100%です。

商標権

滋賀県が所有しています。

データの取得方法

キャンペーン推進店とキャンペーンサポーターの皆さんにお送りする登録確認通知にダウンロード先を明記していますので、そちらからダウンロードください。

ロゴマークの使用条件

(1)ロゴマークは、キャンペーン推進店およびキャンペーンサポーター(以下「推進店等」という。)がキャンペーンの趣旨に則り、情報発信やPRを行う際に無料で使用することができます。
(2)県外でロゴマークを使用する場合は、②県内外バージョンを使用してください。
(3)推進店等は、生鮮食品や加工食品にロゴマークを表示する場合においては、キャッチフレーズ(自然がおいしい、心がうれしい。)とサブフレーズ(やっぱり地(滋賀)のもんがええなぁ)を省略することができます。ただし、県外でロゴマークを使用する場合は、省略することができません。
(4)知事は、必要に応じて、推進店等に対して、ロゴマークの使用状況について報告を求めます。
(5)推進店等が社会通念上許容される範囲を超えて、ロゴマークを濫用し、キャンペーンの趣旨が損なわれるおそれがあると認める場合には、知事はロゴマークの使用の禁止を命じます。
(6)推進店等は、ロゴマークの使用に伴い、事故や苦情等が発生した場合は、自らの責任のもとに、誠意をもって適切な措置を講じなければなりません。その事故等について、知事はその責を負わないものとします。
(7)この他必要な事項については、知事が別途定めることができるものとします。

留意点

・ロゴマークはキャンペーンのシンボルとして設定しているもので、商品を認証するものではありません。
・ロゴマークを使用した商品がキャンペーン推進店以外で販売されることは好ましくありませんので、当該商品にかかる登録事業者からその食品販売事業者に対して、キャンペーンに参加していただけるようにご説明願います。
・推進店等は景品表示法等の食品表示に関する法令を遵守し、原料として使用している県産農畜水産物の表示を明確に行ってください。
・加工食品にロゴマークを用いてPR等をされる場合は、「滋賀県産のホウレンソウ△%使用」や「大中産キャベツ●%使用」のように、県産食材の使用割合を併記してください。ただし、使用割合が100%の場合は割合表示を省略することができます。

カラー展開例

(1)ロゴマークは、フルカラー表示・単色表示・反転表示が可能です。

単色

(2)2色刷の場合は、単色または反転表示をしてください。

2色

(3)下地に模様がある場合

・背景の柄や色によって、著しく視認性が悪くならないようにしてください。
・色紙の場合は、ブラック100%の使用のみとします。

その他

(4)その他

・使用されるアイテムや印刷上の制約などに応じて効果的に使用してください。
・なお、使用に際しての疑問点があれば必ず担当課まで問い合わせてください。

Page Top