トップページ > 食のブランド推進課が所有する写真データ等の利用について

食のブランド推進課が所有する写真データ等の利用について

写真の利用について

食のブランド推進課では「滋賀のおいしいコレクション」の取材や魅力発信ツール作成等の中で多くの写真データ等を所有している。これらは、滋賀の農畜水産物の発信を目的として撮られたものであることから、県産農畜水産物のイメージアップに資する利用であれば、次の利用条件を附して第三者の利用を認めるものとする。

利用条件

  1. 1回の写真利用は5枚を上限とする。
  2. 元データの貸出が必要な場合は、「出版掲載等利用承認申請書」を食のブランド推進課あて提出する。なお、市町等自治体については申請書の提出は不要とする。
  3. 掲載写真には「滋賀県提供」のクレジットを必ず入れる。
  4. ホームページに掲載する場合、掲載ページのアドレスを食のブランド推進課(gc01@pref.shiga.lg.jp)あて報告する。
  5. 出版物に掲載する場合、掲載された出版物1部を食のブランド推進課あて送付する。
  6. 個人や個別の店舗等が特定できる写真を利用する場合、利用希望者が該当する個人および店舗等の了解を文書で得ることとし、その写しを食のブランド推進課あて提出する。なお、写真使用によりトラブル・不利益等が生じた場合、滋賀県は一切責任を負わないこととする。
  7. 県産農畜水産物やその加工食品(料理等含む)を直接消費者に販売する食品販売事業者で写真利用を希望する者が、おいしが うれしがキャンペーン推進店に未登録の場合、当キャンペーンへの登録を原則とする。

禁止事項

写真データ利用にあたり、以下に該当する利用は禁止するものとする。

  1. 滋賀県食のブランド推進課に断り無く複製して販売、頒布、賃貸、貸与する行為
  2. 第三者もしくは滋賀県の名誉または信頼を毀損する行為
  3. 写真の内容を著しく改変する行為
  4. 思想・信条あるいは宗教に関することへの利用行為
  5. その他、滋賀県食のブランド推進課が不適切と判断する場合

著作権

写真等の著作権はすべて滋賀県食のブランド推進課に帰属する。

免責事項

写真の利用は自己責任で行うものとし、損害が生じたとしても滋賀県食のブランド推進課は一切の責任を負わない。

Page Top