トップページ > 食材紹介 > 山田ねずみ大根

食材紹介

山田ねずみ大根

ねずみのようなユーモラスな姿と
締まった肉質&キメの細かさで地元の人気もの。

  • お尻が少し膨らみ、長い根がねずみに似ているところから名がついた。
  • キメの詰まった真っ白な肉質。葉もやわらかく料理に適する。
  • ふろふき大根など、煮物にしてもおいしい。

"ねずみ"とは、変わった名前だと思いませんか。でも、写真を見ればそれも納得していただけるはず。お尻がちょっぴり膨らんで、根の先っぽが細く伸びている姿がねずみのように見えることから、この名で呼ばれるようになりました。草津市北山田地区に古くから伝わる野菜です。

山田ねずみ大根は、真っ白でキメが細かく、よく締まったやわらかな肉質が特徴です。漬物にするとさっぱりとした味になり噛むほどに歯ごたえがよく、「漬物はコレでなければ」と、地元以外にも根強いファンが大勢います。もちろん煮炊きをしても味がよくしみ込んでやわらかく、大変おいしくいただけます。

また、他の大根に比べ、葉がやわらかくアクが少ないのも持ち味で、炒め物などに幅広く利用できます。少し小さめで使い切りサイズと使い勝手もいいので、機会があればぜひその味をお楽しみください。

主な生産地 草津市北山田地区
収穫時期 11月~12月
お問い合わせ JA草津市(電話:077-564-5415)

Page Top