トップページ > 食材紹介 > そば

食材紹介

そば

伊吹山は日本のそばの発祥地。
各地域でこだわりの味や加工品を販売。

そばと滋賀県の関わりは古く、通説では8世紀頃、滋賀県の伊吹山で最初に栽培されたといわれています。

現在、滋賀県では多賀町や米原市、高島市を中心にそばが栽培されており、それぞれ「多賀そば」、「伊吹そば」、「箱館そば・今津そば」として各地域で親しまれています。

他にも各地域ごとにこだわりの味がありますので、ぜひ地元のおそば屋さんなどで食べ比べてみてください。そば茶やクッキーなどの加工品も道の駅などで販売されていますので、こちらもお楽しみください。

また、そば作りには5つの楽しみがあると言われています。「種を播く」「花を見る」「収穫する」「粉を挽いて自分で打つ」そして「食べる」と。9月末から10月初めまで、そばの産地では白い花が広がり、まるで雪景色のようです。

主な生産地 多賀町、米原市、高島市、東近江市、竜王町など
  • そば
  • そばの花そばの花
  • 玄そば(そばの実)玄そば(そばの実)

Page Top