トップページ > 食材紹介 > すいか

食材紹介

すいか

真夏の真っ赤な果実、すいか
復活した地域の名産、「比良すいか」、「角井すいか」も注目。

  • みずみずしく赤い果実は夏の風物詩

夏といえば、すいか。暑い日差しが続くと、みずみずしく真っ赤な果実が恋しくなります。滋賀県では、東近江市、近江八幡市、高島市、長浜市などで栽培されており、なかでも、琵琶湖の東岸に位置する大中(だいなか)と呼ばれる一帯では、夏になると道路沿いの直売所にとれたてのすいかが並び、さながらスイカロード。

また、大津市の比良地域でつくられているすいかは「比良すいか」と、東近江市の角井地区でつくられているすいかは「角井(かくい)すいか」と呼ばれて、地域の名産。

シャリシャリとして、甘みがギューっとつまった滋賀県産すいかを、ぜひお楽しみください。

収穫時期 7月~8月

Page Top