トップページ > 食材紹介 > いちじく

食材紹介

いちじく

健康&美容効果たっぷりで低カロリー。
いちじくの本当の旨さを、ぜひ直売所で!

  • 色が濃く、色ツヤの良い熟したいちじく。
  • いちじくの食べ頃は"二の腕の柔らかさ"になったとき。熟するとお尻がパカリと割れてくる。
  • 消化が促進されるので、お肉料理のデザートにおすすめ。

濃い赤紫のぽってりした実、独特の甘い芳香。熟したいちじくは、柔らかな甘味が格別で、一度食べたら忘れられない味になることうけあいです。いちじくは、日持ちがせずに傷みやすいので、地元でこそ旬を味わえる果実ともいえるかもしれません。

その豊潤な風味もさることながら、食物繊維やミネラルを豊富み、しかも低カロリーという賢い果実。他にも、消化促進や便秘改善、整腸作用、高血圧予防などの効果もあるため、中国では漢方薬として用いられ、日本でも生食が広まるまでは薬用が中心でした。

現在、滋賀県では果実が大きく豊産性の「桝井(ますい)ドーフィン」という品種が約10ha栽培されており、収穫の季節には各地の農産物直売所で販売されています。また、ジャムなどの加工品も販売されています。

主な生産地 栗東市、守山市、東近江市、甲賀市、高島市など
収穫時期 7月~10月中旬
購入場所 量販店、道の駅、直売所など

Page Top